登記費用について知ろう

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!
月々3万円台からの家づくりシャレオハウス
家づくりコンシェルジュのヒラショーこと平山奨悟です♪

 

今日は家づくりで忘れがちな登記についてお話をしたいと思います(^.^)

登記は家づくりを進める上で必ずやることなんですが、
意外と知らずに進んでしまい、気が付くと支払いに、、、

 

そして、意外と費用がかかります(;^ω^)

登記にはいくつか種類があり、
家づくりに関わってくるのは表示登記、保存登記、抵当権設定登記などです。

ちなみに、土地を購入したときは、所有権移転登記
建物を解体した時は滅失登記と言うのが必要になります。

 

さて、この登記ですが、

表示登記は、簡単に説明をすると、
どの土地にどの大きさの建物が建っているのかを登録することです。

保存登記は、表示登記された建物の所有者が誰かを登録するものです。

抵当権設定登記は、銀行からお金を借りた際に担保として提供をする際の登録です。

 

基本、住宅ローンを利用する場合、この上記3つの登記は必ず必要となってきます。

また、この登記は土地家屋調査士や司法書士の方に依頼をして
代理でやっていただくことになります。

もちろんそれには費用が発生しますので、
家づくりを始める段階で、いくらかかるのかを初めに考えておきましょう。

 

この費用はお願いする土地家屋調査士や司法書士、
借りる金額や建物の大きさなどによって変わってきます。

必ずいくらぐらいになるのか試算した上で進めましょう。

 

こういった、目に見えない費用が家づくりにはかかってきますので、
資金計画を一番最初にきちんと行い
何にいくらかかってくるのか把握しておきましょう!

後から+〇〇万円とならないようにきをつけましょう(^-^)

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

豊橋市、豊川市、田原市、蒲郡市近隣エリアで新築住宅をお考えの方へ

自然素材の家が大手ハウスメーカーより300万円お得!

自然素材ローコスト住宅を手掛ける

月々3万円台からの家づくりシャレオハウスの

モデルハウス見学会開催中です!!

家づくりのご相談は、完全予約制となっております。

お電話 0532-21-5808

HPからのご予約はこちらから お客様のご都合の良い日時を選択してお申込み下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

★スタッフ紹介★
(写真をクリックすると紹介ページに飛びます)

  

 

スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

 

シャレオハウス公式インスタも更新中!

フォローお願いします♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓